メールでのお問い合わせはこちら 有限会社パートナー不動産設計
住まいに関するお問い合わせはお手軽にどうぞ
TEL 0494-27-6680(営業時間9:00〜17:00)
FAX 0494-27-6686

住まいのスタイル / 高性能スタイル

image
image
image
image
image

高性能住宅のトップランナーを目指す、SW(スーパーウォール)工法

SW工法

SW(スーパーウォール)工法の家は、業界最高水準の基本性能を誇る、高気密・高断熱・高耐震構造。

高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ及び計画換気システムが生み出す、快適・健康・安心・省エネの理想的な住環境を実現します。

信頼と実績の証

  1. 夏涼しくて冬暖かい、温度差の少ない暮らし「温熱環境」
  2. 計画換気システムで、健やかな空気を保つ「空気環境」
  3. 地震・台風などの災害から、家族を守る「災害への備え」
  4. いつまでも、快適な暮らしを維持する「耐久性」
  5. 少ないエネルギーで暮らす、低炭素住宅「省エネルギー」
  6. 騒音・音漏れのストレスから解放される「音環境」
  7. 建てる前も建てた後も、安心をお約束する「品質と保証」

SW(スーパーウォール)工法コンセプト

SW工法の基本コンセプトは、快適・健康・安心・省エネな暮らしの為に、最高水準の断熱性・気密性・耐震性を目指した住宅を実現すること。

さらに「図面・現場・暮らしを一致させる」というポリシーのもと、精度の高い設計を現場で確実に具現化し、狙い通りの暮らしの性能を実現する高品質な住宅である事。これらのことを、すべてのSW加盟店が、同等の断熱・機密性能、耐震性能が担保できる工法として、システム化しています。

システム概要

SW工法は、高性能SWパネル+高断熱サッシ・ドア+計画換気システムに、技術サポートや販売ノウハウをプラスすることで、SW加盟店様に安心して高性能住宅づくりに取り組んでいただける、充実の支援体制をご用意しています。

高性能SWパネル+計画換気システム+高断熱サッシ・ドア

SW工法の機密性能

SW工法のすぐれた断熱性能を活かすためには、気密性も高めることが重要となり、SW工法住宅ではC値(相当隙間面積)1.0を基準とし、全棟において機密測定を行い、性能報告書にてお施主様にご確認いただいています。

熱損失に影響に及ぼす機密性能の重要性
内外の温度差や外部の風の影響で、家の見えない隙間から室内の空気が出ていきます。隙間が大きいと暖房や冷房を行っても漏れてしまい無駄が多くなります。また、暖かい・涼しい空気が外に逃げると言う事は、熱を損失していることになり、断熱効果にも影響を及ぼします。(一般的なQ値計算には、この漏気量は考慮されません)

「木造軸組+パネル」の高耐震モノコック構造

SW工法は、木造軸組工法とパネル工法を組み合わせた、モノコック構造。壁・床・天井が一体化した箱型構成により、大きな外力にも変形しにくい特徴を保ちます。また、SWパネルは、建築基準法で木造最高レベルとなる「壁倍率5倍」を実現しています。

6面体の一体化による、強靭な「モノコック構造」

SW工法は、壁・床・天井が一体化した箱型を構成するモノコック構造。地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

気密性の低い住宅

気密性の低い住宅
気密性が低い住宅では、窓や壁の隙間から外気が侵入し、空気の流れにムラができ、住まい全体の空気を隅々まで入れ替えることは難しい。

SW住宅

SW住宅
スーパーウォール工法住宅では高い気密性能により計画的な換気が行え、空気のよどみをなくし、カビやダニの発生を抑えます。

耐震等級3相当の設計を推奨

SW工法住宅では、大規模な地震への備えとして、最高等級となる耐震等級3相当の設計を推奨しています。消防や警察署など、防災の拠点となる建物の耐震基準に相当し、より良い安全性の高いお住まいを提供することが可能です。

耐震等級3相当の設計を推奨

設計から施工まで

SW工法のすぐれた性能を担保するためには、設計・施工の精度を高めることが必要です。パートナー不動産設計は、設計から施工、入居後の対応まで、お客様のサポートを全力で行います。

工事工程

プランニング→実施設計→着工前→パネル取付工事→機密測定→入居後

プランニング→実施設計→着工前→パネル取付工事→機密測定→入居後

坪単価 43.0万円~
条件:延床面積/35坪(縦2階建て)、本体工事のみ

アフターサービス

お引渡し後6か月・1年・2年・その他ご入居後がお付き合いのスタートです。小さなことでもお気軽にご連絡ください。

保障・保険体制

完成保証
住宅保証機構(株)、まもりすまい保険
地盤保障
ジャパンホームシールド(株)

スーパーストロング構造体

私どもが住む日本は、地震大国ともいわれ、住まいづくりにおいては、十分に地震の揺れに対して安全対策をしなければなりません。「耐震等級3」の安全基準、さらに万が一の震災時も安心な耐震保証付きの工法です。

省エネ性能

CO2を削減し地球を守るアクアフォーム断熱材・複雑な構造の住宅も現場吹付発砲だから、隙間なく施工できます。また、自己接着力によって筐体との隙間ができにくく、長期間優れた気密・断熱性を維持します。